「たこ汁」。 ザ・たこさん ~武道館への道~

関西のソウル~ファンク・バンド、ザ・たこさんへの熱い思いを綴るブログです。インタビューなんかもときどき載せちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ザ・たこさんの無限大記念日」(前編)

IMG_20131002_173047_convert_20131002175420.jpg

2013年9月28日(土曜)。

ザ・たこさんの結成20周年を祝う野外フェス「無限大記念日」。

この日の前後は仕事を休み、ぼくはヨメやたこ好きの仲間らと前日の金曜午後に東京を出発。
そのまま兵庫県の三田市……ではなく、わりと近くの有馬温泉へと向かった。

ホテルに到着して、すぐに前祝いとばかりに三田牛などいただきつつビール飲んで、金泉と呼ばれる赤湯に浸かり、ゆったりぽかぽか。
「いよいよ明日だね~」ってな感じで期待に胸を躍らせつつ早めに就寝。

そして迎えた「無限大記念日」当日。
見事に快晴。
朝湯のあと「あまちゃん」最終回を噛みしめて見ながらちょっと泣き、朝食をいただいてから、いざ三田へ。
「あまちゃん」はそれはもう完璧と言っていい大団円で希望を感じさせながら終わったものだが、無限大記念日のザ・たこさんのライブもこのように未来へと続く感じになるのか否か。
そんなことも考えたりしながら、ローカル線でゴトゴトと…。

三田駅に着き、荷物をロッカーに預けてから予約してあった会場行きのバスの乗り場へ行くと、無限大記念日のポスターが目印のように貼ってあるところがあり、その付近に乗車待ちの客が数人。
おっ、ぼくが着てきたのと同じ「タコスペくん。」Tシャツを着てる女性発見!
バスに乗ったら乗ったで、そこには「女風呂」Tシャツを着てる人もいたり。
ああ、そうなんだ、このバスに乗ってる人はみんなザ・たこさんが好きなんだ。
たこ好きだけを乗せてこのバスは走るんだ。
そう思ったら、早くも気持ちが昂ってきちゃってね。
ひとりひとりに挨拶しに行きたくなったくらい(笑)
いや、もちろんそんなことはしないけど、そばの人たちがザ・たこさんの話をしてるのを聴き耳立ててニヤついたりはしてました。

IMG_20131002_172929_convert_20131002174219.jpg
↑バスのなかにも無限大記念日ポスターが。

それはそうと、バスはどんどん山奥へ。
道は険しくなり、ずんずく秘境へと入っていく。
想像してたよりもずいぶん遠い。

で、ようやく到着。
バスを降りてちょっと歩いたら、もうそこがキャンプ場の三田アスレチックだった。

と、入口付近で車の誘導をしている背の高いスタッフがいて、よく見りゃそれはオカウチポテト!
この日の主役バンドのベーシストであり、このフェスの言いだしっぺであり、主催者である彼だった。

DSC_0565_convert_20131002180523.jpg

そして今度は入口付近にポスターや案内の紙をガムテで張っているもじゃもじゃ頭の男が。
そう、ザ・たこさんのギタリスト、山口しんじである。

DSC_0556_convert_20131002180543.jpg

少し話していると、なかから聴こえてきたのはニューオリンズ的なブラスの音。
BRITZ AND SQUASH BRASS BANSのウェルカム演奏だ。
ここまで来たのだという実感が一気に湧いて気持ちが昂る。
天気もいいし、最高だ!

IMG_20131002_173143_convert_20131002181245.jpg

なかに入って進むと、物販コーナーが。
そこでTシャツやらを売っていたのは、そう、ザ・たこさんのドラマー、マサ☆吉永だった。
せっかくなので、記念に「無限大記念日」Tシャツのグレーを購入。

ザ・たこさんの無限大記念日+168_convert_20131002182231

オカウチポテト、山口しんじ、マサ☆吉永。
メンバーそれぞれがスタッフとして働いている。
実にこう、手作り感があって、いい感じ。
因みにあとひとりのメンバー、安藤八主博はというと……。

1380335246978_convert_20131002180604.jpg

ひとり、そば飯を喰らっておりました(笑)

会場の雰囲気は実にこうゆったりしてていい感じ。
木々が生い茂り、葉っぱが陽光に輝いている。
適当な場所に木のベンチもあったり。
キャンプ場ということで、まあ相模湖の「勝手にウッドストック」や長野県木曽郡の「木曽鼓動」なんかの雰囲気に近いと言えば近いか。

ザ・たこさんの無限大記念日+171_convert_20131003132214

ザ・たこさんの無限大記念日+150_convert_20131002182202

ザ・たこさんの無限大記念日+160_convert_20131003132141

IMG_20131002_173501_convert_20131002175534.jpg

会場のステージ向かって右手斜面の上のほうでは、絵描きの井上ヤスミチさんがライブペイントをやっていた。
イベントの時間をフルに使い、絵が徐々に変化していく様を見せながら完成へと近づけて行く公開制作。
この日の出演者がライブをやる毎に描き足され、ダンボールをつきはぎしながら、絵はどんどん大きくなっていくのだ。
真ん中にはザ・たこさんの安藤さんと山口さんが描かれ、安藤さんの顔型に穴があけられている。
誰でもそこに顔をはめることができるという、観光名所によくあるあの仕組みである。

ザ・たこさんの無限大記念日+320_convert_20131002175356

また、絵の左横には手作りのくす玉が。
「内本さん、やってみてくださいよ」とヤスミチさんが言うので、お言葉に甘えて紐を下に引っ張ってみた。
するとなかから「祝・20周年」と手書きされた垂れ幕がピラリ~ン。
同時にたくさんの葉っぱも落ちてきた。
その葉っぱを拾って見てみると、なんと1枚1枚が「タコスペくん。」のあの形に模られているじゃありませんか。
「今朝、早めにここに着いたんで作ってたんです」とヤスミチさん。尊敬! 愛だな~。

IMG_20131002_173307_convert_20131003135205.jpg

そうこうしてたら、入口でウェルカム吹奏をしてくれてたBRITZ AND SQUASH BRASS BANSが、吹奏しながら坂をあがってきた。
セカンドライン・パレードの様式で客席を練り歩き、そしてステージの前へ。
今年のフジロックで観たザ・ホット8・ブラス・バンドを想起させるかっこよさだ。

BRITZ AND SQUASH BRASS BANSの演奏が終わると、オーサカ=モノレールのメンバーがステージで準備を始め、
フェス前半の司会者である、あうんさん・すうじぃがMCを。
そして、「無限大記念日」の開会宣言。これをマサ☆吉永氏が担当した。

ザ・たこさんの無限大記念日+222_convert_20131003132240_convert_20131003135259

ザ・たこさんの無限大記念日+214_convert_20131002182438

そしてオーサカ=モノレールの演奏が始まり、彼らをバックに登場したのは……そう、いきなり田中星児さん。
その登場の仕方に度肝を抜かれた。
なんと、ザ・たこさんの安藤さんと山口さん、そしてさっきまでライブペイントをやっていた井上ヤスミチさんが馬になり、田中星児さんは3人に担がれて歌いながら出てきたのだ。
その曲はもちろん、あの「ビューティフル・サンデー」!
声の張りは当時のまんま。快晴にピッタリのあの伸びやかな歌声とメロディが青空に広がっていく。
途中、星児さんは、♪ビュ・ビュ・ビューティフー、たーこさーん とも歌ってみせた。
コーラスしている安藤さんと山口さんはめちゃめちゃ嬉しそうだ。
まさにビューティフル・サンデー…ではなくビューティフル・サタデー。いや、ビューティフル・タコデー。
かくして「無限大記念日」はのっけからピークを迎えるかのごとく、華やかかつ賑やかにスタートしたのである。

ザ・たこさんの無限大記念日+228_convert_20131002182532

ザ・たこさんの無限大記念日+240_convert_20131002182603

ザ・たこさんの無限大記念日+248_convert_20131002182652

ザ・たこさんの無限大記念日+254_convert_20131002182719

続く。


スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(水) 17:52:39|
  2. たこさんのらいぶれぽ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ザ・たこさんの無限大記念日」(後編) | ホーム | 無限大記念日への道。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takosoup.blog72.fc2.com/tb.php/78-d7481219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

内本順一

Author:内本順一
ザ・たこさん私設応援団東京下北沢支部。

内本です。音楽ライター、やってます。
ブログ「怒るくらいなら泣いてやる」も読んでね~。http://ameblo.jp/junjunpa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
たこさんとぼく (4)
たこさんのことば (2)
たこさんにゅーす (25)
たこさんのらいぶれぽ (42)
たこさんとあれこれ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。