「たこ汁」。 ザ・たこさん ~武道館への道~

関西のソウル~ファンク・バンド、ザ・たこさんへの熱い思いを綴るブログです。インタビューなんかもときどき載せちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

稲妻フェスティバル2009!

ウチモトのブログ「怒るくらいなら泣いてやる」のほうにもアップしましたが。
「稲妻フェスティバル2009」でのザ・たこさん・ライヴレポ、ここにもアップしときます。
記事内容はそのままだけど、写真、別のも貼っときましたんで。



10月25日(日)

いい天気とは言えないまでも、とりあえず雨はやんで一安心。
ザ・たこさんのライヴを観るために、お台場で開催された「稲妻フェスティバル2009」に行く。
アメ車好き・アメカジ好きたちがワンサカ集まり、今年も大盛況。

「稲妻フェス」でのザ・たこさん。
去年は通りでゲリラ・ライヴふうに行なわれたが、今年は特設ステージにて。

ライヴは13時スタートで、直前までステージ前に人はほとんどいなかったものの、音が出始めたら徐々に集まってきて、後半はたいした数に。
温度は徐々に上がっていき、最後はガッツリ盛り上がってアンコールも起きました。
さすがやね。

オープニングの安藤の登場場面。
絶対何かやってくれんだろうと思っていたが、今回はチャリに乗って旗持ってどこからともなく登場。
一瞬でつかむ。一瞬で観る側の気持ちをアゲる。

ザ・たこさん稲妻フェス 014

「稲妻フェス」の公式ソングとして最近書き下ろされた「ジ・オールドマン・オン・アップ・ザ・ロード」がやはりかっこいい。
そして「ナイスミドル」「我が人生、最良の日」「ケンタッキーの東」……。
「我が人生~」の“人生ワンダホー!”のところで最近やけに込み上げてくるものが僕にはあり、ここは一緒に大声で歌わずにいられない。
「ケンタッキー~」では旗持ったままステージを降りてタタタっと小走りでビールを買いに行き、戻って客と乾杯する安藤だった。

ザ・たこさん稲妻フェス 052

アンコールに「サヨナラ生活」を持ってきて、「ザ・たこさんのテーマ」で終了。

ああ、何度観ても何度観てもザ・たこさんのライヴにはカラダまるごと熱くさせられる。
で、もっと観たい、もっとタップリ観たい、と、早くも次回が楽しみになる。
みんなも元気になりたかったらザ・たこさん観りゃいいのに。と本気で思うがな。

ザ・たこさん稲妻フェス 045

僕のまわりは確実にたこ好きが増えてきている。
この日も日曜の昼の1時だってぇのにみんな来た。
僕はたこブログを始め、友達Mさんのやってるバンドは遂にザ・たこさんのカヴァーを始めてしまった(しかも「五月の鯖」!)。

ザ・たこさんを観た者は、無性に行動を起こしたくなる。
オレもやるんだよ。
そういう力をザ・たこさんはくれる。

ザ・たこさん稲妻フェス 020
ザ・たこさん稲妻フェス 037
ザ・たこさん稲妻フェス 043
ザ・たこさん稲妻フェス 064

終演後、記念写真もパチリ。

吉永さん、「オメデトーゴザイマスッ!!」。



スポンサーサイト
  1. 2009/10/26(月) 13:46:24|
  2. たこさんのらいぶれぽ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京でのライヴ、まもなく! | ホーム | 稲妻フェスのお知らせと、「マキタ学級大文化祭」のこと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takosoup.blog72.fc2.com/tb.php/21-7d1b347d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

内本順一

Author:内本順一
ザ・たこさん私設応援団東京下北沢支部。

内本です。音楽ライター、やってます。
ブログ「怒るくらいなら泣いてやる」も読んでね~。http://ameblo.jp/junjunpa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
たこさんとぼく (4)
たこさんのことば (2)
たこさんにゅーす (25)
たこさんのらいぶれぽ (42)
たこさんとあれこれ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。