「たこ汁」。 ザ・たこさん ~武道館への道~

関西のソウル~ファンク・バンド、ザ・たこさんへの熱い思いを綴るブログです。インタビューなんかもときどき載せちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ベターソングス』リリースパーティー@代官山LOOP

申し訳ないっ。
すっかり更新が滞ってました。
ここから、ぼちぼち再開です。

ベーソンのレコ発記念ライヴ・東京編から、早いものでもう1ヶ月半。
その大阪編も先週土曜に終了し、大いに盛り上がった様子。
フジロックの興奮からはもうだいぶ月日が経ったのだなぁ~と遠い目になりつつ……。
今さらながら、ベーソン・リリース・パーティー東京編の模様を軽く振り返ったりしてみます。


8月5日(水曜日)。

場所は代官山の地下のハコ、LOOP。

出演は順に、オーサカ=モノレール、在日ファンク、ザ・たこさん。

オーサカと在日ですっかり場内があったまったあと、我らがたこさんのステージはといえば、意表をついたあの曲から始まりました。

ベースのフレーズはジャズのそれ。
そして、まだ姿を見せない鶴瓶の……もとい安藤のあの言葉が聴こえてくる。
「これ、これ、うまいわ~」。
そう、「This is Delicious!!」です。
で、安藤さん登場。

この日は傑作『ベターソングス』のリリース・パーティーとあって、曲も完全にベーソン中心。
「This is Delicious」のほかにも「純喫茶レイコ」とか「ゴリラの息子」とか、ライヴで聴くのは初めての曲がテンコ盛り。
「純喫茶レイコ」なんか、ライヴだとどうやるんだと思うじゃないですか?
けど、さすがでした。
流れ的に違和感など1ミリもなく、ミルクがレイコーに溶けるかのように、ファンキーめの曲の中にいい具合に溶け込んでいた。
ってか、むしろこの曲、普通に歌われているだけで客席から笑いがおこる。
たこワールドを広げる、意外と重要曲になってるんじゃないかと思いましたね。

僕的にもっとも気持ちが昂ったのが、新作中もっともファンク度数の高い「ゴリラの息子」。
この演奏がもう、むっちゃくちゃカッコよかった。
そしてこの曲での安藤の動き。
のっそのっそとステージを歩き、動物園で見物客からエサを奪い取ってしまうゴリラのごとく観客からビールをとってグビっと飲みほし……。
完全にゴリラが憑依しておった。
すげぇ。

時間も経ってることだし、内容についてはこのくらいにしておきますが、終わってから僕が友達と話していたのは……安藤さんのあのテンションの持続力について。
なんつうか、ステージに出てきた瞬間から終わりまで一時も気を抜いてない。
多くのアーティストは、例えばMCのときなりなんなり、どっかでふっと気を抜くというか、リラックスした表情になったりもするものだけど、安藤さんにはそれがない。
最初から最後まで恐ろしい集中力で完全にパフォーマーになりきり、素を見せないのだ。
例えば、歌い終わって、口だけ動かして「ありがとうございました」と手を広げて頭さげるところがあるじゃないですか?
あのときの表情にも、しっかり「気」が入ってる。
パフォーマー……というより、ファイターの域なのだ。
あそこまでやれる人、ほかにいるかって話ですよ。

フジロックなどのお祭りの中での見せ方とはやっぱりいろんな意味で違っていて、それなりの持ち時間の中での物語性も含みつつ構成していた今回のショー。
連れて行って初めて観た友人たちもみな「アルバム聴いてライヴはもっといいだろうと思ってたけど、でもここまでとは思わなかった」と感動しておりました。
いやー、よかった。最高じゃった!!


はい。
今週末の木曽鼓動を挿み、次回、東京でのライヴは……。
これはフェスだけど、10月3日(土曜)。
「マキタ学級 大文化祭2009」に出演!

そしてその翌日は所沢の音楽喫茶MOJOに登場。

関東のザ・たこさんファンはお見逃しなきよう。



ライヴ終了後はこんなんでしたが(笑)

ザ・たこさん@代官山ループ 005


スポンサーサイト
  1. 2009/09/20(日) 15:08:47|
  2. たこさんのらいぶれぽ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ADLIB」に、たこ。 | ホーム | イーライ・“ペパーボーイ”・リードと迎えた夜明け。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takosoup.blog72.fc2.com/tb.php/17-c24264b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

内本順一

Author:内本順一
ザ・たこさん私設応援団東京下北沢支部。

内本です。音楽ライター、やってます。
ブログ「怒るくらいなら泣いてやる」も読んでね~。http://ameblo.jp/junjunpa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
たこさんとぼく (4)
たこさんのことば (2)
たこさんにゅーす (25)
たこさんのらいぶれぽ (42)
たこさんとあれこれ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。