「たこ汁」。 ザ・たこさん ~武道館への道~

関西のソウル~ファンク・バンド、ザ・たこさんへの熱い思いを綴るブログです。インタビューなんかもときどき載せちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フジロック・苗場食堂公演レポート。その1

もう4日前になるのかぁ。
早い、時間が経つのは早いわぁ。

ワタクシ、昨日、苗場から東京へと戻ってまいりまして。
あの音楽楽園でのいろんな思い出に浸りつつも、今日からまた慌ただしい日常を過ごしております。

ネヴィルズ、ミーターズ、ブッカーT、シェウン・クティ、ズクナシ、そして清志郎……。
印象深きライヴはいろいろありましたが、そんななかでも初日の夜の我らがザ・たこさんのステージは忘れ難いものになりましたよ。
いろんな意味でメモリアル。
目を閉じれば苗場食堂前のあの熱狂が蘇ってくるというものです。

というわけで、あの日のライヴ・レポートをあなたに。

*****************************************

7月24日(金)

僕が苗場に着いた前の日の晩から降り始めてはいたのだが、フジロック初日、宿で目覚めると外は大雨……。
パッと降ってパッと止むこともよくあるが、この日の雨はまったく止む気配を見せず。

これはまずい。
ザ・たこさんが出演する苗場食堂前はというと、傾斜もあるし、ただでさえ足場が悪い。
そこにきてこの大雨となると、足場は相当酷い状態になってるはず。
大丈夫だろうか?
果たしてこの大雨の中、どれだけの人が集まるのか。
そして、ぬかるんだ土の上でみんな楽しく踊れるのだろうか。
そんな不安がよぎる。

ホワイトでネヴィル・ブラザーズの素晴らしいライヴを観たあと、ワールドレストランでアルコールを補給し、11時半ぐらいから苗場食堂前で友達数人と待機。
確かに足場はグチャグチャで、傾斜になってるステージ前を横切ろうとする人はみんな滑って転んでいる。
が、心配してたほどの状態ではなく、前のバンドがいい感じのライヴをやっていて、お客さんもそれなりにたくさんいる。

いける。
問題ない。
そう思って安心しながら、僕は少し押しているようだった前のバンドの後半を観ていた。

しばらく時間があいたあと、ザ・たこさんのメンバーが現れサウンド・チェック。
さあ、もうすぐだ。いよいよだ。
なんだかよくわからないが、ヘンにドキドキしている僕。
2004年と2006年にこの場所で観たときの、あの熱狂が果たして今回も味わえるのか。
ザ・たこさんにとっての3度目のフジロック。
我々ファンもメンバーたちも待ち望んでいた、この3度目のフジロックで、またしても彼らは伝説を残してくれるのか……。

始まる前から人の集まりはかなりよかった。
たまたま通りがかった人ばかりではなく、ちゃんとザ・たこさんを目当てに待っている人がたくさんいる。
ここにいる何人が既にザ・たこさんのライヴに病みつきになってる人で、何人が初めて観る人なのだろう……。
「あなたは何回目なんですか?」
そんなふうにひとりひとりに訊きたい気持ちにもなってくる(笑)

そして……始まった。
ザ・たこさん、3度目のフジロック、3度目の苗場食堂ライヴがいよいよ始まった……。


続く。


フジロック 071

スポンサーサイト
  1. 2009/07/28(火) 11:21:42|
  2. たこさんのらいぶれぽ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フジロック・苗場食堂公演レポート。その2 | ホーム | 安藤&山口、フジロックの意気込みを語る。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takosoup.blog72.fc2.com/tb.php/12-7eb49b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

内本順一

Author:内本順一
ザ・たこさん私設応援団東京下北沢支部。

内本です。音楽ライター、やってます。
ブログ「怒るくらいなら泣いてやる」も読んでね~。http://ameblo.jp/junjunpa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
たこさんとぼく (4)
たこさんのことば (2)
たこさんにゅーす (25)
たこさんのらいぶれぽ (42)
たこさんとあれこれ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。