「たこ汁」。 ザ・たこさん ~武道館への道~

関西のソウル~ファンク・バンド、ザ・たこさんへの熱い思いを綴るブログです。インタビューなんかもときどき載せちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜のストレンジャーズ、ザ・たこさん@新宿紅布

IMG_20160313_235913_convert_20160904213241.jpg 

2016年3月13日(日)

新宿レッドクロスで、夜のストレンジャーズとザ・たこさんの2マンライブ。

土曜日のチャラン・ポ・ランタンat新宿文化センターに続いて、熱き新宿の夜。土曜が「女をなめんなよ」というようなライブだったとしたら、こっちは「おっさんをなめんなよ」といったライブだ。

が、オープニングアクトだけはAGUという若手ロックンロールバンド。全員19歳の4人組で、そのうち二人はチェリーボーイだということを夜ストのミウラさんにばらされていた(笑)。モッズっぽいファッションでありながらも着こなしがこなれてなくて、まるで洗練されてないのがカワイイ。まだ高校生にも見えるあんちゃんたちなんだが、しかし熱量の高さは十分伝わったし、荒削りながら演奏もなかなか。特にギターは好きな感じの音だった。好感持てたな。若者たちよ、頑張れ。突き進め。

続いて夜スト。前回のワンマンを観逃したので、けっこう久しぶりに観た。「ブガルージョー」「ブギ大臣」とのっけからかなりテンション高めでぶっとばしていくミウラさん。ザ・たこさんとの対バンということもあってか、えらく気合いが入っているのが見て取れる。お酒をやめたからか、顔つきも少し変わった気がしなくもないし、声の通りがすこぶるいい。動きもいつもより大きく、ガンガン前に出てったりギターを銃のようにかまえたりして客を煽る。実にアクティブだ。

マキ子さんの歌も色気があってグッときたし、大好きな曲「遠い帰り道」に続いて演奏された新曲(ですよね?)「ウォーキンブルース」は歌詞が胸に突き刺さった。ジョン・リー・フッカー「boom boom」の日本語詞カバーも最高。ミウラさんのテンションはどんどん上がる一方で、その様子を横で見ているマキ子さんがずっと笑顔だったのも印象的だった(やんちゃ坊主を優しく見守る母のような…w)。

そして「ヤング&ヒッピー」「サム・クックで踊ろう」「バックトゥザロックンロールワールド」「俺が便所に行ってる間に俺のビール飲んだのどいつだ」と続いた終盤のすげぇ爆発力。なんか久しぶりに観たら、ミウラさんのノリがずいぶん弾けてて、いいように変化したように思ったな。何かを吹っ切ったというか。その態度はいつもよりもオープンだったし、何より自身が楽しんでる感じが清々しかった。いやー、よかった。本当に。

で、トリは我らがザ・たこさん。セトリはこちら。
Boiled Eggs~ラブアタック~ロクシマ~カッコイイから大丈夫~テーマ~見た目はZZトップ~ヤンタン~肩腰背中~バラ色の世界~ヤンタン~お豆~突撃!隣の女風呂~鯖PT2。延長戦:ヤンタン~愛の讃歌~テーマ。以上、生聞65分!

比較的新しめの「カッコイイから大丈夫」は何度か聴いてこっちも一緒に歌えるようになったが、これは元気の出る曲だ。ザ・たこさん特有の励まし成分がいっぱい入ってて嬉しくなる。そして何よりこの日のハイライトは初披露された新曲“カイロブラクティックフォンクNo.1”「肩腰背中(Part1 & Part2)」。もろにJ.B.マナーのストロングファンクで、そこそこの長尺曲だったが、これが最高にかっこよかった。飾りも何もないこんなぶっとい豪快ファンクを歌えるのは日本で安藤八主博ただひとりだろう。

そして、ミウラさんも耳にこびりついて離れなくなったと言っていた「お豆ポン」。もう、バカ。あと、山口さんが何曲かでいつもより自由度高くシャウトしてたのも印象的でしたね。で、アンコールに「愛の讃歌」熱唱もありの65分。言うまでもなく最高。

そんなザ・たこさん、今年は地元大阪での秋の無限大記念日もかなり熱いものになりそうだし、東京にもたくさん来る心づもりのよう。いろいろ動きがありそうで、楽しみね。

IMG_20160313_235652_convert_20160904213221.jpg

IMG_20160314_192305_convert_20160904213257.jpg 

IMG_20160313_235506_convert_20160904213203.jpg 

スポンサーサイト
  1. 2016/09/04(日) 21:31:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

内本順一

Author:内本順一
ザ・たこさん私設応援団東京下北沢支部。

内本です。音楽ライター、やってます。
ブログ「怒るくらいなら泣いてやる」も読んでね~。http://ameblo.jp/junjunpa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
たこさんとぼく (4)
たこさんのことば (2)
たこさんにゅーす (25)
たこさんのらいぶれぽ (42)
たこさんとあれこれ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。