「たこ汁」。 ザ・たこさん ~武道館への道~

関西のソウル~ファンク・バンド、ザ・たこさんへの熱い思いを綴るブログです。インタビューなんかもときどき載せちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「たこ出汁」@代官山LOOP。

11月1日(木)

ザ・たこさんが代官山に帰ってまいりました。

そう、この日は代官山LOOPの4周年記念ということで、 Dezille Brothersとの2マン・ライブ。
題して『たこ出汁』。
当ブログのタイトルに限りなく近いってこともあり、観る側(すなわちぼく)の気持ちも昂らないではいられない。

ってこともあって、せっかくなのでインタビューも申し込みましてね。
バンドのリハが終わって本番までのあいた時間で、やらせていただきましたよ、オカウチポテトくん加入直後以来となる全員インタビューを。

で、単に「最近どうすか?」ってなインタビューもアレだし、なんたってザ・たこさん、来年は結成20周年ですからね。
ここは20周年に向けての特別取材にしたいと思いまして。
ちょっとしたテーマを設けて話を訊きました。

そのテーマってのは……、いや、まだ内緒。
軽く予告っぽく書いとくと、ザ・たこさんの「曲」にスポットをあてたものですね。

掲載は、ザ・たこさんの味方である音楽ウェブサイト「MUSICSHELF(ミュージックシェルフ)」。
11月末か12月上旬くらいのアップを目指してますので、楽しみにしておいてくださいまし。

因みにこれを皮切りにして、ザ・たこさんの20周年を盛り上げる取材を来年も続けてやらせていただく所存。
盛り上げましょうぞ、20周年。

さて、インタビューも終わり、代官山LOOPへ。
Cats & SeaSide Village、ダイナマイト・ミキ、Dezille Brothersと続くうちに会場内もあったまり。
トリは我らがザ・たこさんです。

この日のセットリストはこちら。

Sピット〜ラブアタック〜ロクシマ〜ナイスミドル〜テーマ〜コッチマーレー〜ヤンタン〜バラ色〜楊夫人〜ヤンタン〜(Make it)FUNKY TENGA〜女風呂(マントショー)〜鯖PT-2。
アンコール:ヤンタン〜バリバラ〜人生〜テーマ。
以上、生聞55分。

新曲豊富ですね。
「コッチマーレー」に「楊夫人(マダムヤン)」に「(Make it)FUNKY TENGA」。そして「バリバラ」。

「コッチマーレー」のまぁ~かっこいいこと。
ぼく的にはこの日、好き度がグンと増した1曲でしたわ。

これもぼくのお気に入りの「楊夫人(マダムヤン)」は、所沢MOJOでは2度ほど披露されてたけど、東京は初だったんじゃないかな。
好評でしたね~、安藤さんのイキ声も含めて。

これぞザ・たこさんな「(Make it)FUNKY TENGA」ももちろん大好評。
TENGAを歌うバンドなんてどこ探してもいませんから。
CM依頼、来ませんかね。

アンコールでやった「バリバラ」はぼくもライブで聴くのはこの日が初。
こういう曲をあそこまでもっていけるバンドもほかにないですよ。ってか、誰もやろうとしないだろうけど。

と、このように新曲を柱にしながら、久々に名曲「バラ色の世界」を挿んできたのもグッときたところ。
もちろん「我が人生、最良の日」も感動的に盛り上がり、大いに沸いた55分でした。

いやぁ、それにしても流れを作るのがうまい。
「TENGA」から「女風呂」なんて、意味合い的な連結も含めて、見事な繋ぎ方だと思いましたよ。
「コッチマーレー」~「バラ色」~「楊夫人」の流れもかっこよかったしねぇ。
ライブの流れのよさ、途切れる場面のなさというのも、ザ・たこさんの強みだと思います。
ソウル・ショーたるもの、こうでなきゃ。っていうね。

また、この日はお客さんも多かったし、みなさまのノリも非常によかったですね。
なので、総合的な意味でいいライブだった。
そう思いました。


さて、このライブのあと、吉永さんは仕事で大阪との行き来をしたものの、あとの3人は3泊4日の東京ライフを満喫した模様。
そして11月4日の日曜日。
お台場で毎年開催される「稲妻フェス」に、ザ・たこさんは今年も出演したのでした。

残念ながら今回はぼく、観に行けなかったんですがね。

セットリストはこんなだったようです。

Sound Pit〜ラブアタックのテーマ〜ロクシマのテーマ〜ジ・オールドマン・アップ・ザ・ロード〜ザ・たこさんのテーマ〜突撃!となりの女風呂(On A Blow)※マントショー〜五月の鯖PT-2。
以上、生聞20分。

「ジ・オールドマン・アップ・ザ・ロード」は稲妻フェスのテーマソングであって、ここ以外ではなかなかやらない曲なので聴きたかったですなぁ。
これもいい曲なので、いつか正式にレコーディングしてほしいものですよ。

というわけで、ザ・たこさん、2012年のライブは残すところあと1本!
大阪・十三で行なわれる年末恒例の投げ銭ワンマンのみとなりました。

3時間強の長丁場ライブ。
ここでしか聴くことのできない曲もタップリ披露の、これぞ元祖「タコサンアワー」。
去年に続いてぼくも参戦予定です。
楽しみぢゃ。

おっと、お楽しみはまだほかにも。
ザ・たこさん、なんと今週はレコーディング!
それがどういう形になるのかは、またこちらでも追って紹介していきますね。

それともうひとつ。
近々これまた嬉しい発表が安藤さんからされるはず。
言いたい。けどまだ言えない。
乞うご期待!!

朝霧ジャム12+284_convert_20121107174234
「たこっさ~ん!」「たこっさ~ん!」

朝霧ジャム12+297_convert_20121107174304
プシュ~っ!

朝霧ジャム12+312_convert_20121107174330
フゥワァ~。

朝霧ジャム12+338_convert_20121107174401
お、MCハマーが悲しき怪人に憑依!



スポンサーサイト
  1. 2012/11/07(水) 16:33:57|
  2. たこさんのらいぶれぽ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

内本順一

Author:内本順一
ザ・たこさん私設応援団東京下北沢支部。

内本です。音楽ライター、やってます。
ブログ「怒るくらいなら泣いてやる」も読んでね~。http://ameblo.jp/junjunpa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
たこさんとぼく (4)
たこさんのことば (2)
たこさんにゅーす (25)
たこさんのらいぶれぽ (42)
たこさんとあれこれ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。