「たこ汁」。 ザ・たこさん ~武道館への道~

関西のソウル~ファンク・バンド、ザ・たこさんへの熱い思いを綴るブログです。インタビューなんかもときどき載せちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏~秋を振りかえって…。その2. RING☆O-FUNK!

夏から秋にかけて行なわれたザ・たこさんのライブ・シリーズ…「俺達のサマーアクション・シリーズ」~「秋のプラッディファイト・シリーズ」。
今更ながらあれこれ思い出して振り返っております。
ああ、あの夏の日のたこ…。


8月28日(土)
RING☆O-FUNK! @吉祥寺Star Pine's Cafe。

この時期、夏フェス出演の多かったザ・たこさんだが、彼らはその熱を室内においてもぶわっと放っていたわけで。
8月終わりのこの吉祥寺ライブはといえば、こりゃまたどえらい盛り上がりを見せたのだった。

“RING☆O-FUNK!”と題されたこのイベントは、この日の出演バンドを始め「腰にグッとくるファンキーな音楽」をこよなく愛する“りえぷ”さん=大久保理映さんの自主企画で行なわれたもの。
「大好きなバンドを一同に集めて東京で(吉祥寺スタパで)観たい」という強い思いから、ならば自分で企画してやっちゃおうと立ち上げたものだ。
因みにりえぷさんがこうしてライブ・イベントを企画するのはこれが初めてだそう。
その実現までの道のりは、ブログ「ハッスルナイト(仮)への道」に生々しい言葉で綴られている。

“思いつき”が“夢”となり、“熱い思い”となって、そうして実現への道をひた走ってきたりえぷさんの汗と涙の奮闘記はグッとくるものであり、
最高の音楽は人を突き動かすということの証明でもあっただろう。
素晴らしいではないか!

このバンドが好きだ!という強い思いから、いてもたってもいられなくなって自分にできる何かをしたくなる。
かくいう僕もザ・たこさんが好きになって、このバンドはもっと多くの人に知られるようにならんといかんのじゃ、武道館でザ・たこさんが観たいんじゃ、という思いに突き動かされながら、こんなブログを始めたりもしたわけで。
共感しますよ、りえぷさん。
いいイベントでした、本当に。

そうそう、彼女のブログに“ちょっといい話”が書かれてあって。
一時弱気になって「シロウトだから途中で挫折して企画が立ち消えになるかも…」とツイートしたことがあったそうなんですね。
それに対してこう返信したのが安藤さん。
「やる前から負けるバカがいるかよ」「迷わず行けよ、行けばわかるさ」。
りえぷさんはその言葉に大いに励まされ、そして実現までこぎつけた、と。

んんん、優しき怪人。

因みにこの日、安藤さんは「猪木はそう言うけれど」をいつにも増して熱く歌っていて、僕はとりわけこの曲に揺さぶられたものだったが。
それ、企画実行者であるりえぷさんに贈ったとも言えるもので。

んんん、粋な怪人。


改めてこの日のイベントは、K-106、ザ・たこさん、モアリズムと、3バンド出演によるもの。
オープニングアクトとしてジェシー・モミーさんと清水エスパー光一さん(モアリズム)によるユニット「セクシーサッカー部」も登場。
セクシーサッカー部→K-106→ザ・たこさん→モアリズムの順で、それぞれ個性あるステージを見せたのだった。

我らがザ・たこさんのステージは、ダニー・レイよろしくジェシー・モミー氏の名司会から。
これ、やっぱりあると違うのよね。

で、登場した安藤さんだったが、いやもう出てきた段階から観客にウケるウケる。
というのも、この日はかつてないほど女性客が多数で。
7~8割女性客だったんじゃないかな。
初めて観る人も多かったようで、安藤さんの表情と動きのひとつひとつに爆笑がおき、「ナイスミドル」の歌詞にまた笑い、さらには「カワイイ~」なんて声がとんだりも。
まぁ~~盛り上がる。

となりゃ、メンバーの演奏と歌にもまた熱が入るもんで。

つくづく僕は思ったね。
いいライブってのは、お客さんと演者の両方で作られるものなんだよな、と。

で、たこのあとモアリズムも実にいい雰囲気のうちに終わり、最後は出演者全員がステージにあがっての大セッションも。

そんな流れもよかったし、音響もとてもよく、多幸感に満ちたイベントでありました。



りえぷさんのブログ「ハッスルナイト(仮)への道」は、こちら。

モアリズム・なかむらさんのブログ「ナカムラ日記」の記事は、こちら。

おっ、アンコールでのスペシャル・セッションの模様も、ここに動画でアップされとるぞ。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/18(金) 11:28:41|
  2. たこさんのらいぶれぽ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

内本順一

Author:内本順一
ザ・たこさん私設応援団東京下北沢支部。

内本です。音楽ライター、やってます。
ブログ「怒るくらいなら泣いてやる」も読んでね~。http://ameblo.jp/junjunpa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
たこさんとぼく (4)
たこさんのことば (2)
たこさんにゅーす (25)
たこさんのらいぶれぽ (42)
たこさんとあれこれ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。