「たこ汁」。 ザ・たこさん ~武道館への道~

関西のソウル~ファンク・バンド、ザ・たこさんへの熱い思いを綴るブログです。インタビューなんかもときどき載せちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「会いに行けるFUNK」 (7/13)レポとライヴ情報など。

昨日(7月13日)、代官山loopでのライヴ「会いに行けるFUNK」もブワ~~っと盛り上がりましたよ、我らがザ・たこさん。

TUFF SESSIONのごきげんなステージに続いて、ザ・たこさんは21時過ぎに登場。

セトリはこちら。

真夜中〜ラブアタック〜ロクシマ〜女風呂〜テーマ〜ダニエルさん〜ヤンタン〜便秘気味〜モ・ベター〜人生〜ケンタッキー(マントショー)〜鯖PT-2。
アンコール:ヤンタン〜ナイスミドル〜テーマ

真夏の夜のザ・たこさんは観ていていちだんと暑く、もとい、熱くなりますわ。
なりましたわ。
オカウチくんの馴染み具合もまただいぶいい感じになってきてるようだったしね。

昨日印象に残ったのは、まず「便秘気味~アイ・フィール・便~」。
やけに洗練されたかっこいいアレンジで生まれ変わってましたよ、歌ってる内容はああなのに(笑)

それから「モ・ベターライフ」。
昨日のライヴの、これは肝となった曲やね。

なんか沁みた。
なんか響いた。
ブログ(「怒るくらいなら泣いてやる」)に書いたように原発~放射能まわりの今の感じにやられてちょっと弱り気味の最近だったのだが。
そんなところにこの歌がスッと胸んなかに入って、ストンと落ち着き、なんかこう軽やかに出かけよう、歩き出そう、みたいな気持ちになった。なれた。

終演後にメンバーと話したのだが、安藤さんにもやはりそうした思いがあり、それでも、だからこそモ・ベターライフ!という気持ちで、この曲を選んだのだそうだ。

そこに続いて「我が人生、最良の日」!

この流れがね、なんだかいつにも増してグッときちゃった夜でしたよ。

*********************

さてさて、ザ・たこさんの夏。
8月・9月は野外フェスの出演もあれこれ決まってます。

8/20の飯山さわごさ(長野・飯山)

とか、

8/20.21のTONE RIVER JAM'11(千葉・我孫子市)

とか、

9/23.24の木曽鼓動 (長野・木曽町)

とか。

野外フェスで観るザ・たこさんは格別ですからね。
奇跡を呼んだりするから。
僕も行けるだけ行きたいと思ってるところです。

それから、フェスにはなかなか行けないという関東のたこ好きの方は、こちらを。

8/28のRING☆O-FUNK
場所は吉祥寺のSTAR PINE'S CAFE。
モアリズム、K-106との一夜であります。


************************

あ、それからですね、
前回の代官山LOOP公演の日に行なった現メンバー4人揃っての初インタビューがこちらにアップされています。
いつもお世話になってる音楽ウェブサイト、musicshelf。
新ベーシスト・オカウチポテトとはいかなる男なのか。
そのあたりを大フィーチャーしつつ、ザ・たこさんの今のあり方を浮き上がらせた(そこそこ長めの)インタビューです。
メンバー4人によるプレイリストもオモシロ深いもので、テーマは「葬送曲~今生の別れでの10曲~」。

読んでくだされ。

それではまた近々。

たこさんLOOP

スポンサーサイト
  1. 2011/07/14(木) 12:50:22|
  2. たこさんのらいぶれぽ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

内本順一

Author:内本順一
ザ・たこさん私設応援団東京下北沢支部。

内本です。音楽ライター、やってます。
ブログ「怒るくらいなら泣いてやる」も読んでね~。http://ameblo.jp/junjunpa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
たこさんとぼく (4)
たこさんのことば (2)
たこさんにゅーす (25)
たこさんのらいぶれぽ (42)
たこさんとあれこれ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。